/

この記事は会員限定です

オフィスに無人小売店 ヴィンクスがシステム一括提供

[有料会員限定]

流通システム開発のヴィンクスは無人小売店システムの販売を始めた。代金決済のソフトウエアから商品納入までを一括提供する。まず、軽食などを置くオフィスの小規模店から始める。人工知能(AI)に販売動向を分析させるなどして無人店の運営ノウハウを蓄積し、将来はコンビニエンスストア規模の無人化の実現を目指す。

同社の主力とするPOS(販売時点情報管理)システムと連携した決済ソフトを開発した。無人店を設置したい企業やビル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1150文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン