2019年6月26日(水)

日仏、保護主義けん制で足並み 首相、仏大統領と会談
「海洋対話」開始で合意、中国念頭

2018/10/18 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=児玉章吾】欧州歴訪中の安倍晋三首相は17日、パリでマクロン仏大統領と75分間会談した。日欧経済連携協定(EPA)の早期発効を通じ、保護主義をけん制していくことで一致した。首相は共同記者発表で「自由貿易の旗手としてリーダーシップを協力して発揮していきたい」と述べ、日欧の結束を呼びかけた。マクロン氏はトランプ米大統領の「米国第一主義」と対立してきた経緯があり、米欧の橋渡しをする。

2017年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報