キャベツ15%高、レタス14%高 農水省調査

2018/10/17 18:11
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が17日発表した食品価格動向調査(8~10日、全国平均)によると、対象の野菜8品目のうちキャベツやレタスなど6品目の小売価格が前週比で高くなった。台風24号による塩害の被害が出て、葉物野菜を中心に品薄となった。

キャベツの小売価格は前週比で1割強値上がりした(都内のスーパー)

キャベツは前週比で15%値上がりした。晩秋に群馬県から南関東へ主産地が切り替わるが「葉が枯れるなどの被害が多発した」(JAちばみどり=千葉県旭市)。レタスも前週比で14%高。JA岩井(茨城県坂東市)によると「強風で葉が破られるなどの被害が多発した」。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]