/

この記事は会員限定です

東証システム障害、注文の事後処理10万件 損失発生も

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

東京証券取引所で9日に起きた株式取引のシステム障害を巡り、証券会社が本来であれば約定していたはずの売買注文を事後に補償することが17日わかった。対象件数は10万件規模に上る。取引の一部停止の原因を巡り、東証と証券業界の意見が対立している。損失が発生した場合の処理に関するルールも業界にはなく、株式市場の信頼向上が問われている。

システム障害で一時的に取引が停止した主要証券8社の状況を日本経済新聞社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン