いい泥棒 元警視総監 池田克彦

2018/12/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

隠語というほどではないが、以前、一部の警察では「いい泥棒」という言葉が語られていた。これは、決して人格者の泥棒という意味ではない。余罪をたくさん持っている泥棒のことである。なぜ、余罪をたくさん持っているといい泥棒なのか。それは、検挙率アップに貢献してくれるからだ。検挙率とは、簡単にいうと、検挙事件数÷認知事件数である。だから、検挙率をアップするためには、検挙事件を増やすか、認知事件を減らすしかな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]