/

この記事は会員限定です

[FT]中国ハイテク、もろさが見える3つのポイント

[有料会員限定]
Financial Times

中国ハイテク企業の絶頂期がいつ終わりを迎えるか予想しようとしている人は、美菜(メイツァイ)を見るだけでいい。

社名を訳すと「美しい野菜」となるメイツァイは、レストランがアプリ経由で農家から直接野菜を購入できるようにしている。同社は1月、28億ドルのバリュエーション(企業価値評価)に基づき4億5000万ドルの資金を調達した。先週、さらに6億ドル調達した。企業価値は今、70億ドルといわれている。

しか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1997文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン