2019年5月22日(水)

障害者スポーツPRポスター、指摘受け撤去 東京都

2018/10/16 22:11
保存
共有
印刷
その他

東京都は16日、2020年東京パラリンピックに向けて障害者スポーツをPRするイベントに関し、東京駅構内に掲示していたポスター1枚の内容に疑問の声が複数寄せられたため撤去したと発表した。ホームページからも画像を削除した。

障害者スポーツの選手23人の言葉を基にしたポスターのうちの1枚。バドミントン女子選手の写真と共に「障がいは言い訳にすぎない。負けたら、自分が弱いだけ。」と記されていた。交流サイト(SNS)で「誤解を助長する」などの声が上がり、15日から都に疑問視する声が数件寄せられたという。

都は「選手自身が競技に向き合う姿勢を表したものだが、不快な思いをされる方が生じる事態は本意ではない。心よりおわび申し上げる」としている。

イベントは、東京・丸の内などで12日から21日まで開催中の「BEYOND FES(ビヨンドフェス)丸の内」。パラリンピック競技の体験会やPRが行われている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報