2019年6月19日(水)

小沢氏「類いまれな実行力」仙谷氏死去で悼む声

2018/10/16 21:30
保存
共有
印刷
その他

仙谷由人元官房長官の死去を受け、与野党から悼む声が16日相次いだ。自由党の小沢一郎共同代表は「政治的立場は異なったが、常に天下国家、国民の幸福を考え、情熱をもって全力で政治に取り組んでいた。類いまれなる政治的実行力を持った政治家だった」との談話を発表した。

立憲民主党の枝野幸男代表は「ずっと師匠であり兄貴分であり、本当に親分肌の方だった。今の私をつくっていただいたのは仙谷さんだ」と記者団に語った。同党の菅直人元首相は自らの政権時代の中国漁船衝突事件に触れ「ある段階で収拾できたのは仙谷さんの力量によるところが非常に大きかった」と都内で記者団に話した。

菅義偉官房長官は記者会見で「民主党政権の中心として事業仕分けや東日本大震災の被災者支援に取り組んだ」と述べた。公明党の斉藤鉄夫幹事長は仙谷氏が胃がんを経験していたことを踏まえ「がん対策基本法も自らの体験を踏まえながら一緒に議論させていただいた」と振り返った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報