2019年1月21日(月)

壮関、「茎わかめ」で新ライン 自動でカット・個包装

2018/10/17 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

加工食品メーカーの壮関(そうかん、栃木県矢板市)は、主力商品「茎わかめ」で食品加工機械のレオン自動機などと開発した自動製造ラインを稼働させた。わかめの芯部分のカットと個包装、検品の工程を自動化して必要な作業員数を半減し、1人あたりの生産性を3倍に高める。人手不足が深刻さを増す中、自動化で競争力を高めて売り上げ拡大につなげる。

自動化ライン「Kライン」は矢板市の本社工場で約1年間の調整を経てこのほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報