シーラック だし専門店、静岡市に出店

2018/10/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

食品メーカーのシーラック(静岡県焼津市)は17日、静岡市内に「だし専門店 勝男屋」の2店舗目をオープンする。だしパックなど20~30品目をそろえ、上質なかつお節などのうまみをPRする。14年に開設した焼津市の店舗が軌道に乗ったことから静岡市に進出。4~5年以内に県内の他地域でも出店を目指す。

シーラックの店舗(イメージ)

新店舗は静岡駅ビル「パルシェ」内に入居。かつお節ベースでうまみを出す素材を組み合わせて作っただしパック「勝男屋のだし」が主力商品。煮立たせると味わい深いだしがとれるという。価格は10袋で550円(税別)。あごだしや昆布だしなどと飲み比べられるサービスも用意した。

シーラックは小売業を強化し、高級商材の需要を開拓して顧客に直接商品の魅力を訴える。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]