ローランドDG子会社 歯科技工向け工作機械

2018/10/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

ローランド・ディージー(DG)の子会社で、3次元切削加工機や3Dプリンターを製造・販売するDGSHAPE(DGシェイプ、浜松市)は、義歯やかぶせものを作る工作機械の新製品「DWX-42W」(税別350万円)を発売した。

より短時間で加工できるよう改良した

モーターの回転を刃に伝える部品を自社開発。搭載できる刃物の本数を増やして、前モデルで約40分かかっていた加工時間を最短20分でできるようにした。切削くずがマシン内部に入り込むのを防ぐ空気の量や圧力も、前モデルより少なくて済み、経済的に加工できるという。

DGシェイプによると、同社の歯科技工用工作機械のシェアは国内で約5割、米国では約3割。DWX-42Wは発売後1年間で国内外で200台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]