鶏卵輸出53%増で最高 1~8月、「生食」など広がる

2018/10/16 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産たまご(鶏卵)の輸出量が過去最高を更新している。世界的に日本食ブームが広がるなか、海外の和食料理店で生や半熟といった日本風の食べ方が知られるようになってきた。16日には米国向けに生鮮殻付き鶏卵(生卵)の輸出が初めて解禁となり、輸出の増加に弾みがつきそうだ。

財務省の貿易統計によると、1~8月の殻付き卵の輸出量は3451トン。前年同期と比べ53%増加し、過去最高を更新した。

日本の鶏卵は世界的…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]