2019年8月20日(火)

中国創業の中心4都市に集中 地域色、業種様々

2018/10/17 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国のスタートアップ企業を育む中心は、北京、上海、浙江省杭州、広東省深圳の4都市だ。有力企業の顔ぶれにも地域色がにじみ、ネット通販最大手のアリババ集団が本拠を構える杭州には電子商取引(EC)関連の有力新興企業が集中する。上海は金融系、深圳は製造系、北京はハイテク系と、各地が強みとする産業を反映する。他都市も現在、地元政府がスタートアップ企業の誘致に力を入れ、今後は「4極集中」から、中国全土に広が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。