岡山B級グルメ「えびめし」風味ポテチ カルビー、中四国で販売

2018/10/16 20:02
保存
共有
印刷
その他

カルビーは16日、岡山県のB級グルメとして知られる「えびめし」風味のポテトチップスを29日に中四国エリアで発売すると発表した。えびめしはスパイスをきかせたソースでエビとご飯をいためた焼き飯の一種で、県などの協力を得て独特の甘辛い味を再現した。想定価格は120円前後。12月までの期間限定で、25万袋程度の販売をめざす。

カルビーが29日に中四国エリアで発売する「ポテトチップスえびめし味」

2017年度から手掛けている、47都道府県のご当地グルメにちなんだ味のポテトチップスを開発する「ラブ ジャパン」プロジェクトの一環。岡山では「津山ホルモンうどん味」に次ぐ第2弾として、インターネットで味の案を募集した。中四国では今年度、山口県の「チキンチキンごぼう味」、香川県の「しっぽくうどん味」と共に売り出す。

16日は、伊藤秀二社長兼最高経営責任者(CEO)が伊原木隆太知事を表敬訪問。伊原木知事は試食して「ソースの良い香りがして、どこからどうやってもえびめしを感じられる。多くの人に食べてもらいたい」と感想を述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]