/

ホンダジェット、インドで型式証明取得

ホンダは16日、インドで小型ビジネスジェット「ホンダジェット」と新型機「ホンダジェット エリート」の販売に向けた型式証明を取得したと発表した。インドは経済成長で富裕層が増えており、18年3月から受注に乗り出していた。2019年4~6月にインドでの機体納入を予定する。

ホンダジェットは北米や中南米、欧州、東南アジアなど世界各国で販売している。中国や日本でも販売に向けた型式証明を取得中だ。

またホンダは従来型のホンダジェットの性能を高めるパッケージの販売も始めた。機体をディーラーで預かり、改修やソフトウエアの更新を施す。改良後は離陸に必要な距離が1割ほど短い1064メートルとなり、小さな空港でも使いやすくなる。航続距離も改良前より1割ほど長くなり、最長で2500キロメートル程度の飛行が可能になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン