2019年3月24日(日)

横浜銀と横国大が包括連携協定、講師派遣や共同研究

2018/10/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

横浜銀行は16日、横浜国立大学と地域経済の活性化に向けた包括連携協定を結んだ。横国大が開催する金融に関するシンポジウムやセミナーを後援したり、寄付講座に講師を派遣したりする。横浜銀が保有するマーケティングデータの分析・活用について、横国大の金融分野や人工知能(AI)分野の研究者と共同研究することなども検討する。

横浜銀の大矢恭好頭取は同日の協定締結式で「横国大の高度な知的財産や調査研究の能力を組み合わせれば、地域経済の活性化を1歩でも2歩でも進められると信じている」と述べた。

横国大は2019年度に、横浜銀の幹部行員を講師として受け入れて専門科目「銀行論」を開講する。長谷部勇一学長は「横浜銀の現実のデータをもとに、より実践的な共同研究を進めたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報