/

この記事は会員限定です

免震装置への不信再び KYB不正、住居が最多

[有料会員限定]

油圧機器メーカーのKYBは16日、国の認定などに適合しない免震装置を出荷していたことを明らかにした。免震装置を巡っては東洋ゴム工業も性能を改ざんし、巨額の損失を計上するとともに経営陣が退任した。日本は世界有数の地震多発国だが、相次ぐ国内企業の改ざんに免震装置への不信が再び広がっている。

問題の免震装置は免震用と制振用のオイルダンパーで、KYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが製造・販売していた。合計の出荷先はのべ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り626文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン