北海道の観光業、割引策や情報発信強化 地震の影響払拭狙う

2018/10/16 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で9月6日に発生した最大震度7の地震の影響もあり、観光庁がまとめた9月の訪日客数は5年8カ月ぶりの減少となった。観光関連企業・団体は風評被害を払拭しようと、独自の情報発信や割引策に取り組む。秋の行楽シーズンや冬季観光の予約取り込みに力を入れる。

中国のインターネット旅行最大手の携程旅行網(シートリップ)は10月下旬、中国などから「インフルエンサー」と呼ばれるネットでの発信力が強い投稿者を道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]