鹿児島4蔵元、明治維新150年記念焼酎「御一新」

2018/10/16 18:18
保存
共有
印刷
その他

鹿児島商工会議所は16日、鹿児島県内の4蔵元と協力して明治維新150年を記念した芋焼酎「御一新(ごいっしん)」を製造したと発表した。明治改元日に当たる23日から販売を始める。鹿児島商議所が鹿児島市や山口市、山口商工会議所などと組織した「温故知新薩長同盟会議」の取り組みの一環で、山口県産酒米「山田錦」を米麹(こうじ)に使い、鹿児島県産のサツマイモで仕込んだ。

鹿児島の4蔵元から発売される明治維新150年記念焼酎

製造元は小正醸造(鹿児島市)、白露酒造(指宿市)、本坊酒造(鹿児島市)、祁答院蒸溜所(薩摩川内市)の4社。720ミリリットル入りで各1000本程度を製造し、価格は1620円。山形屋(鹿児島市)や城山ホテル鹿児島(同)、イオン九州の20店舗で売り出すほか山口県内でも販売。24日からのフェアに合わせて日本橋三越本店など首都圏でも取り扱う。

明治維新150年を記念したプロジェクトではこれまでにも鹿児島大学と山口大学が連携して、清酒「薩長同盟」、芋焼酎「薩摩熱徒」を開発している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]