破綻のシアーズ、店舗投資後回し ファンド出身トップの限界露呈
客足戻らず ついに破産

2018/10/16 17:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日未明に破産法を申請した米小売り大手シアーズ・ホールディングス。破綻した要因としてアマゾン・ドット・コムなどネット通販の台頭もあったが、有力なブランドの相次ぐ売却や店舗投資が後手に回るなど、経営判断の甘さもあった。ファンド出身のエドワード・ランパート最高経営責任者(CEO)は会長職にとどまり、再建にあたるが、その前途は多難だ。

シアーズの連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]