2019年6月20日(木)

経済同友会代表幹事、財政健全化に目配り求める 消費増税の負担減対策で

2018/10/16 18:00
保存
共有
印刷
その他

経済同友会の小林喜光代表幹事は16日の記者会見で、安倍晋三首相が2019年10月に消費税率を予定通り引き上げると表明し、負担軽減などの対策を指示したことを受けて「非常に細かく手を打っていく政府の意向はおおいに結構だが、財政の健全化も並行してみてもらわないといけない」と述べた。

日本の財政健全化の計画は遅れており、もともと20年度を目標にしていた基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)の黒字化は25年度に先送りされた。小林氏は「出を制さないと黒字化することもそう簡単ではない」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報