2019年6月26日(水)

フィリピン、コンドミニアム開発復調 対中関係改善で

2018/10/16 16:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィリピンの首都マニラで高級コンドミニアムの開発が復調している。数年前には供給過剰に陥り、不動産各社は抑制に動いたが、市況が回復し、開発競争が再び活発化している。追い風となっているのが、フィリピンと中国との関係改善を背景に盛り上がる中国人の投資熱だ。

洗練された街並みが広がるマニラの新興都市フォート・ボニファシオ。不動産大手メガワールドが5月に25階建て高級コンドミニアムの開発、販売を始めたとこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報