2018年11月16日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,170,110億円
  • 東証2部 87,474億円
  • ジャスダック 95,013億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率13.69倍13.78倍
株式益回り7.30%7.25%
配当利回り1.79% 1.86%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,803.62 -42.86
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,820 ±0

[PR]

日経平均ダービー

フォローする

日経平均ダービー 岡田氏「外国人の売り限定的」

2018/10/20 2:00
保存
共有
印刷
その他

読者が株式相場の予想を競う日経平均ダービーの第144ラウンドは、茨城県の菅原勝則さん(62)が首位だった。菅原さんは9月末終値の2万4120円を誤差なく読み当て、ピタリ賞にも輝いた。

9月末は8月末に比べ、上げ幅が1000円を超える急伸相場だった。菅原さんは9月20日の自民党総裁選での安倍晋三首相の再選が株価を押し上げると想定。中でも大幅な上昇を予想した理由は、「多くの参加者の予想値とかけ離れた値を示したかった」と説明した。競合を避ける戦略がトップ賞だけでなく、ピタリ賞も呼び込んだようだ。

読者部門の2位に入った東京都東村山市の平田正さん(71)は、2012年の第96ラウンド以来の2位入賞だ。テレビの経済番組を見て、お気に入りのコメンテーターの意見などを参考に予想を組み立てるという。「次は1位を目指して参加を続けたい」と意気込んでいた。

次回のダービーは12月末の相場を読み当てる。足元の相場は1日の下げ幅が1000円を超える日もみられる波乱の展開。住友生命保険バランスファンド運用部の岡田允彦部長代理は「企業業績は堅調なので、年末にかけて戻りを試す展開だろう」と話す。相場の方向感を左右する外国人投資家については「外国人はすでに(08年の)リーマン危機時よりも日本株を売り越しており、これ以上の売り圧力は限定的だろう」と述べた。

ソニーフィナンシャルホールディングスの渡辺浩志シニアエコノミストも「米国の金利上昇をきっかけに大幅な株価下落も起きているが、長引くとは思わない」と強気にみる。米国の金利上昇は好景気を反映した健全なもので、新興国通貨の無差別な下落も起きないとみている。年末にかけては「2万4500円程度までの上昇」があり得るとしていた。

【日経平均ダービー、次回は12月末の予想を募集】
 次回の日経平均ダービーの予想締め切りは11月30日です。12月28日の日経平均株価終値の予想を募集します。
 ★電子版からも応募できます。応募の締め切りは11月30日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は11月30日の消印有効。
 はがきの場合は、(1)12月末の日経平均株価(算用数字で円単位、銭は切り捨て)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
 1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100―8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 日経平均ダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

【円・ドルダービー、次回は12月末の予想を募集】
 次回の円・ドルダービーの予想締め切りは11月30日です。12月28日の東京外為市場の円・ドル相場(午後5時の終値、値幅の左側の数字)の予想を募集します。
 ★電子版からも応募できます。応募の締め切りは11月30日24時。はがきとの重複応募は無効になります。
 ☆はがきでの応募は11月30日の消印有効。
 はがきの場合は、(1)12月末の円・ドル相場(1ドル=○○円○○銭)(2)予想の根拠(3)氏名(ふりがな)(4)電話番号(5)住所(6)年齢(生年月日)(7)職業――を書いてください。
 1人1予想に限ります。複数応募や必要事項の記入漏れは失格になることがあります。
 宛先 〒100―8691 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱399号 日本経済新聞社 経済解説部 円・ドルダービー係
 入賞者には図書カードを進呈。1位は3万円、2位は2万円、3位は1万円、4位以下の入賞者には5000円です。ピタリ賞もあります。

日経平均・円ダービーでは、読者の皆さんの投票を募集しています。詳細は上記の募集要項をご覧ください。日経平均ダービーへの応募はこちら、円・ドルダービーへの応募はこちらから投票してください。*会員限定

日経平均ダービーをMyニュースでまとめ読み
フォローする

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム