/

この記事は会員限定です

地面師詐欺、積水ハウスが落ちたワナ

[有料会員限定]

東京都品川区の土地取引を巡り積水ハウスが約55億円をだまし取られた事件で、警視庁捜査2課は16日、土地の所有者になりすました60代の女ら数人を偽造有印私文書行使などの疑いで逮捕した。巨額の「地面師」詐欺被害の経緯を調査した同社の報告書からは、複数の警告を見過ごして土地取得に突き進んだ実態が浮かび上がる。

▼業者垂ぜんの土地

JR五反田駅から徒歩3分。事件の舞台になったのは、廃業した旅館の日本家屋が残る広さ約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン