/

この記事は会員限定です

[FT]サウジの投資会議、米企業幹部が相次ぎ欠席

[有料会員限定]
Financial Times

サウジアラビアの著名記者カショギ氏の殺害疑惑を受け、同国の首都リヤドで10月下旬に開かれる国際会議「未来投資イニシアチブ」への出席を取りやめる米企業幹部が相次いでいる。

米大手投資会社ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)と米資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンクCEOの2人が参加見送りを決めたことが15日にFTが取材した関係者の話で明らかになった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン