/

石川女性遺体 逮捕の男、殺害認める供述

金沢市でガールズバーを経営する喜多あき乃さん(30)の遺体が石川県能登町の山林で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された飲食店従業員の岡本充治容疑者(44)=自称大阪市浪速区=が「喜多さんを殺害して埋めた」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

また金沢西署捜査本部は同日、新たに死体遺棄容疑で自称飲食店経営の遠藤翼容疑者(28)=自称浪速区大国2=を逮捕した。「事件とは関係ない」と否認している。遺棄容疑の逮捕者は2人目。

捜査本部などによると、遠藤容疑者は喜多さんの店と関連のある大阪市内の飲食店経営者で、岡本容疑者は従業員。喜多さんはこの店の経営にも関わっており、捜査本部はトラブルの有無について確認を進めている。

捜査関係者によると、傷害容疑で逮捕された喜多さんの店の従業員、佐藤祐樹容疑者(27)=金沢市藤江南1=は「岡本容疑者とスマートフォンで連絡を取り、車を準備、喜多さんを呼び出した。履歴は消した」と供述。捜査本部は3人がそれぞれの役割を決めていたとみて詳しい経緯を調べている。

佐藤容疑者は岡本容疑者と共謀し、9日未明、喜多さん宅近くの路上で喜多さんに暴行、負傷させた疑いがあり、岡本容疑者と遠藤容疑者は共謀し、喜多さんの遺体を能登町の山林に埋めた疑いがある。

岡本容疑者は能登町の出身で、遺棄現場周辺に土地勘があったとみられる。喜多さん宅周辺の防犯カメラには、同日未明に喜多さんと佐藤容疑者の姿が映っていた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン