2019年8月21日(水)

レジ改修や土地購入の前倒しも、消費増税で中部企業動く

2018/10/15 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部企業が消費税率10%への引き上げに向け、対応に動いている。増税前の駆け込み需要を見込んで不動産各社では土地の仕入れを前倒しする動きがあるほか、飲食料品などの軽減税率導入を見越して小売りはレジシステムの改修に乗り出す。対応コストや増税後の需要減をにらみ、企業の間には戸惑いもある。

増税前の駆け込み需要に期待を寄せている業種の代表格が不動産だ。「土地は非課税だが良い立地に建てた物件が人気なので、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。