中部電、高浜市の小学校で見守り実証実験

2018/10/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

中部電力は15日、愛知県高浜市で、全地球測位システム(GPS)を搭載した専用端末で子供の位置情報を把握する見守りサービスの実証実験を始めると発表した。同市の小学生約150人と保護者が対象。家庭の協力を得ながらデータを集め、サービス強化につなげる。

16日から約半年間実験する。子供のランドセルなどに小型の専用端末を入れ、保護者が居場所をスマートフォンで確認できるようにする。既に有料で同様のサービスを提供しているが、今回の実験に参加する家庭は自己負担なく利用できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]