砂糖の国際価格上昇 イラン制裁にらみ燃料への転用増

サービス・食品
小売り・外食
2018/10/15 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

砂糖原料である粗糖の国際価格が上昇している。米国によるイランへの経済制裁で原油が値上がりし、サトウキビをバイオエタノール燃料に転用する動きが加速。砂糖の在庫が減るとの観測が台頭し、この2週間で約3割高くなった。高値が続くと国内の砂糖価格を押し上げる要因になる。

指標となるニューヨーク市場の先物価格は1ポンド(約453グラム)13セント前後。9月下旬以降急速に値上がりし、今年3月以来の高値圏にある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]