/

「ガンダム」で学ぶプログラミング バンダイ新玩具

バンダイは15日、プログラミングを学習できる玩具のデモを公開した。スマートフォン(スマホ)でプログラミングし、車両型のロボットに取り付けて対戦して遊べる。ゲーム感覚で複雑なプログラミングの基本を学べる。2020年に小学校で必修化される予定のプログラミング教育を、ビジネスチャンスと位置づけ需要を掘り起こす。

ロボをスマホでプログラミングし対戦

バンダイは科学・技術・工学・数学に力を入れる「STEM教育」を狙って、新たな分野「PLAY STEM」を立ち上げた。まずはプログラミング玩具「アルゴロイド」、組み立て式ロボット「ジオニック テクニクス」を企画した。千葉市で16日に開幕する国内最大の家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC(シーテック)ジャパン」に先立ち報道陣向けに披露した。

「ガンダム」の登場ロボも教材にする

「アルゴロイド」はスマホを取り付けて遊ぶロボット玩具。小学3~4年生以上を対象にしており、スマホのアプリで複雑なプログラミングを体験できる。プログラミングに基づきながらも、ロボットは専用シートの上を移動したり、回避・攻撃したり自律的に動く。相手だけでなく、自分のロボットの動きも予想できず、遊びの要素を取り入れながら初歩的なプログラミングの考え方を身につけられる。家庭にあるスマホを活用することで、ロボット本体の値段を抑える考え。

「ジオニック テクニクス」は「機動戦士ガンダム」に登場するロボットをモチーフにした玩具とプログラミングを組み合わせた教材。ロボットをモーターなどの駆動部品と合わせて組み立て、実際に動かせる。あこがれのロボットを動かす面白さに加えて、プログラミングのスキルを覚えられる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン