/

この記事は会員限定です

JR東日本のコールセンター、AIが回答出している

[有料会員限定]
日経コンピュータ

JR東日本はコールセンターに人工知能(AI)を導入。客の質問を分析して回答候補をオペレーターに示す仕組みを作り上げた。問い合わせ1件あたりの応対時間を3割減らすなどの成果が出ている。

IBM「ワトソン」で成果

電話による客の問い合わせに対してAIが回答候補を示す――。JR東日本が構築した「お問い合わせセンター業務支援システム」はそんな機能を備えた新システムだ。2018年4月にコールセンターで本格稼働を始めた。問い合わせの音声を文字デ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3600文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン