2019年4月24日(水)

サンクゼール、長野県飯綱町産リンゴの蒸留酒

2018/10/15 23:00
保存
共有
印刷
その他

ジャム・ワイン製造のサンクゼール(長野県飯綱町)は、同町産のリンゴを使った蒸留酒「いいづなアップルブランデー」を27日に発売する。飯綱町が蒸留設備の導入を支援した。リンゴのブランデー生産は国内では珍しい。

小瓶と大瓶の2種類を発売する

同町が天然記念物に指定している和リンゴ「高坂りんご」のほか「ふじ」も使用する。ブランデーは数年熟成させる例が多いが、今回は蒸留してまもない無色透明のタイプを発売する。リンゴの新鮮な風味が楽しめるという。

長野県や東京・銀座、大阪などで販売する。35ミリリットル入りは680円(税別)で、250ミリリットル入りは2700円(同)。合計で約2000本を用意した。熟成ブランデーも2~3年後に売り出す。

高坂りんごは一時生産量が減り「絶滅しかけた」(久世良太社長)が、サンクゼールが10年ほど前から同品種を使ったジャムや醸造酒の生産を開始。生産量が増え、現在は53人の農家が栽培しているという。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報