/

この記事は会員限定です

出光・昭シェル、統合新会社の社長に出光の木藤氏

[有料会員限定]

2019年4月に経営統合する出光興産昭和シェル石油は、統合新会社の社長に出光の木藤俊一社長(62)が就く人事を固めた。出光創業家で名誉会長の出光昭介氏の長男の正和氏が社外取締役に入り、経営に関与する。出光の月岡隆会長(67)と昭シェルの亀岡剛社長(61)も代表権のある取締役として経営に関わる。

12月に開く臨時株主総会で正式に決める。

石油元売り業界はJXTGホールディングスとの2強体制になるが、企業文化が異なる出光と昭シェルが一体となって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン