2019年4月25日(木)

名古屋城天守閣の復元計画案、10月提出見送り

2018/10/15 21:10
保存
共有
印刷
その他

木造復元をめざす名古屋城天守閣について、名古屋市の河村たかし市長は15日、文化庁が10月に開く文化審議会に木造化の基本計画書案の提出を見送ることを明らかにした。傷んだ石垣の保存対策をまとめるのに時間がかかっているためという。2022年12月の竣工時期については「死守しなければいけない」と強調した。

記者会見する名古屋市の河村たかし市長(15日、名古屋市役所)

同日の定例記者会見で明らかにした。天守閣の木造復元には文化庁の許可が必要となる。その前提として、有識者で構成する文化審議会で木造化計画が認められる必要がある。

河村市長は「全力を挙げて引き続き取り組む」と述べた。ただ10月の計画書提出を見送ることで、市の木造復元計画は予定通り進めることが極めて難しい状況となっている。

名古屋城天守閣は当初、20年の木造化をめざしていたが、議会から拙速と批判され、22年に延ばした。市が設置した石垣の有識者会議でも戦火などで傷んだ石垣の保存・修復計画に理解が得られていない。河村市長は石垣の保存対策について石垣の専門家でつくる民間団体からも助言を得る考えを示した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報