2/20 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 前田道路、増配で「資産価値下げ」実るか 前田建TOB対抗[有料会員限定]
  2. 2位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  3. 3位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均続伸、終値78円高の2万3479円
  5. 5位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,377,741億円
  • 東証2部 73,520億円
  • ジャスダック 95,733億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.16倍15.89倍
株式益回り6.59%6.29%
配当利回り1.99% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,479.15 +78.45
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,510 +140

[PR]

スクランブル

フォローする

消費増税、「キャッシュレス決済」銘柄に市場が注目
証券部 二瓶悟

2018/10/15 18:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日の日経平均株価は400円を超す下げとなった。安倍晋三首相が2019年10月に消費税率引き上げを決めると週末に報じられ、国内消費の落ち込みを懸念した売りが小売株などに波及した。今回の増税では、これまで税率を引き上げた際の経済への影響を踏まえ、軽減税率などの対策が導入される。株式市場では、中でもキャッシュレス決済の普及に期待が高い。

前回、消費税率が引き上げられた14年4月前後の株式相場を振り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム