長野県飯綱町議会の清水議長 町民参加で議会改革
(望遠広角 この人に聞く)

2018/10/15 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「追認機関」ではなく、住民の声を届ける議会に――。人口減少や高齢化などの問題に直面するなか、長野県内の市町村で議会の議論を活発化させようとする機運が強まっている。長野県内での先駆けは、約10年前から議会改革を続けてきた飯綱町だ。改革を主導してきた寺島渉前議長の後を昨年継いだ清水満議長に町の取り組みを聞いた。

町民と町議でつくるグループで政策課題を議論して提言する「政策サポーター制度」など、前議長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]