/

「としまえん」にボーネルンドの子どもの遊び場 11月下旬開業へ

東京都練馬区の遊園地「としまえん」で11月23日、輸入玩具販売のボーネルンド(東京・渋谷)がプロデュースする子ども向けの屋内遊び場が開業する。名称は「アソブラボー」で、面積1000平方メートルの広さ。遊具の間を乳幼児や児童が走り回っても危なくないようスペースを確保した。大型の遊具を取り入れるなど、子ども同士が一緒に遊ぶような仕組みを整えた。

「アソブラボー」は生後6カ月から小学生までが対象だ。数十人が同時に遊べるトランポリンのようなマットや、2~3人で運ぶ大型ブロックなどを用意した。利用料金は子どもが1500円、大人は500円。

安全面に配慮し、施設の床には、アシックスと開発した衝撃を吸収する素材のマットを敷く。1歳半までを対象にしたコーナー「ベビーゾーン」も用意。乳幼児向け玩具をそろえた。

ボーネルンドは子ども向け室内遊び場「キドキド」を全国21カ所で運営する。「キドキド」の面積は600~700平方メートル程度。今回開発した「アソブラボー」は、子どもがより体を動かしやすい広さにしたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン