/

この記事は会員限定です

スマートウオッチで身を守る 健康に照準、価格も安く

[有料会員限定]

健康志向の流れがスマートウオッチ市場にも変化をもたらしている。ITに詳しいデジタル感度が高い人が持っているツールのイメージだったが、最近は健康維持に使えるツールとして幅広い層の関心をひきつけている。アップルやサムスンなどスマートウオッチで先行してきたメーカーも健康維持に資する機能を拡充し始めた。

アップルウオッチも健康機能充実

「使っていたランニングウオッチが壊れたので代わりになるものを探しています」。ヨドバシカメラ新宿西口本店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1559文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン