/

この記事は会員限定です

[FT]テンセント、中国のゲーム規制継続で打撃拡大

[有料会員限定]
Financial Times

中国のゲーム業界は、政府による新作ゲームの認可凍結が年明けまで続くとみている。世界最大のゲーム市場である同国でオンラインゲームを配信するインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)などのゲームメーカーには、さらなる打撃になりそうだ。

3月末、中国のメディア規制が国の管轄から共産党の直接的な統制下へと変更されたのを受けて、規制当局はオンラインゲームの配信許認可を凍結した。これによりメーカー側は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン