台湾の雑貨店「誠品生活」が日本進出、19年秋日本橋に

2018/10/15 12:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾でおしゃれな雑貨店や書店として知られ、観光スポットとしても人気が出ている商業施設「誠品生活」が日本に進出する。三井不動産が日本橋室町(東京・中央)で再開発するビルの核テナントになり、2019年秋の開業を見込む。誠品はアジア圏に多くのファンを持ち、訪日外国人(インバウンド)の集客も見込む。

誠品生活は台湾の大手書店「誠品書店」を展開する「誠品」グループの業態。三井不動産との合弁会社を設け、合弁…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]