2019年4月20日(土)

全日空、羽田―ウィーン便就航へ 日欧EPA需要見込む

2018/10/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全日本空輸は2019年2月、羽田―ウィーン便を就航させる。羽田を深夜に出発し、翌日の午前中には中東欧を中心に欧州各地に到着できる。日本の航空会社として、唯一の中東欧路線となる。19年にも日欧経済連携協定(EPA)が発効するのを受け、日欧のビジネス需要を取り込む。

19年2月17日から1日1往復で運航する。羽田を深夜に出発しウィーンに早朝に着く。提携するオーストリア航空に乗り継ぐことで、午前中に中…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報