2019年8月20日(火)

イチロー フィールド

フォローする

来季は競争の場へ? イチローとマ軍の着地点
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2018/10/15 6:30
保存
共有
印刷
その他

「なんか改めて決意表明するのもおかしな感じだけれど、これが来年の春に僕が240パウンド(約109キログラム)になっていたら終わりですよ、それは。その可能性は低いと思うので、そうでなければ、終わりではないと思います」

「できることは全部やった」今シーズン

マリナーズの選手登録から外れ、会長付特別補佐に就任した5月3日、イチローは来季の現役復帰の意思を明確にし、それでも……とくすぶる声をこう制した。

「これが最後ではない、ということをお伝えする日」

その後は、それまで同様、いや、それ以上に練習を重ね、シーズン最終日となった9月30日の試合前も、通訳を伴ってフィールドに姿を見せると、ゆっくり体をほぐした後でキャッチボールを始め、90メートル近い遠投ではスタンドのファンを沸かせた。

うっすらと汗をかいたあとで彼らのもとに歩み寄り、ずいぶん長い間サインをしていたが、来季の契約が決まっていない以上、そんな光景も最後かもしれない。そんな視線で見れば、ストレッチの何気ない仕草でさえ見え方が変わってくるが、イチローの決意に揺るぎはなかった。その日の試合が終わって1年を総括したイチローは、「できることは全部やった」と言い切り、充実感さえ漂わせている。

「一日(が終わって)帰る時にはもうくたくたでというのは、その日の目標でしたから、そこだけを見れば完遂したということになるでしょうね」

試合に出られない中でどう体力を維持し、技術を高めるのか。イチローは自分を追い込んだ。

「この状態でも怪我をなく過ごすことは結構大変なことなのでね。体のケアはもう自分でしか(できない)。それでもこの期間を過ごしたのは一つの抗体ができたのかなという気がします」

「イチローはキャンプにいる」

すべては来季の復帰を見据えてのこと。5月3日の会見でも、「それ(来季復帰の可能性)があることで明確に、遠いですけど、目標を持っていられるっていうのは、大きなことです」と話したが、ずっとそのことが支えになったよう。その思いにチームも早々に応えている。シーズン閉幕の翌日に行われた総括会見で、ジェリー・デュポット・ゼネラルマネジャー(GM)が、「イチローは、我々と一緒にキャンプにいるだろう」と踏み込み、半ば再契約を認めた。

「(2月には)きっとピオリア(マリナーズのキャンプ地)で打撃練習をしてるんじゃないかな。その結果で(その後については)評価をするが、東京に行ったとき、イチローがそこでプレーしているとしても、驚かないでくれ」

この会見を受けて地元メディアなどはさっそく、イチローとマイナー契約を交わして招待選手としてキャンプに参加するのでは、と報じたが、多分彼らは、後に訂正を迫られるのではないか。

マリナーズはおそらく、イチローとメジャー契約を交わす。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

3月の引退記者会見の言葉にはイチローの正直な思いがこもっていた=共同共同

 シカゴ・ブルズ時代に2度の3ピート(3連覇)を達成するなど、選手としての名声をほしいままにした元プロバスケットボール(NBA)のマイケル・ジョーダン(現シャーロット・ホーネッツオーナー)。先日も「ジ …続き (4/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。