/

この記事は会員限定です

米アフガン特別代表、ドーハでタリバンと直接協議

[有料会員限定]

【ニューデリー=黒沼勇史】米政府のアフガニスタン和平担当特別代表、ザルメイ・ハリルザド氏が12日夜、カタール首都ドーハで、アフガンの反政府武装勢力タリバンと直接協議したことがわかった。タリバンがドーハに置く政治事務所の関係者が13日、日本経済新聞の取材に対して明らかにした。

この関係者は、協議内容については言及を避けた。ただ、アフガンでは20日に下院選が控えている。ハリルザド氏は、アフガン和平実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン