私大の多様性、尊重を 高等教育政策で私大連の見解
田中優子・日本私立大学連盟常務理事(法政大学総長)

2018/10/15 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本私立大学連盟が最近の国の高等教育政策の問題点を指摘する見解を公表した。田中優子常務理事(法政大学総長)に寄稿してもらった。

日本の大学生の約80%は私立大学で学んでいる。

高校卒業者の数に占める大学への進学率は、2018年現在、4年制大学で53%強、短大を含めても58%弱で、世界の先進国の中でも決して高いほうではない。しかし1950年代の約10%から今に至るまでのことを考えると、戦後日本の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]