/

この記事は会員限定です

医学部不正入試、順大と昭和大でも疑い

[有料会員限定]

東京医科大の不正入試問題を受け、文部科学省が医学部医学科を置く全国の81国公私立大を対象に実施している調査で、不正入試の疑いがある複数の大学に順天堂大と昭和大が含まれていることが13日、関係者への取材で分かった。同省は大学側に詳しい説明を求めている。

調査を巡っては柴山昌彦文科相が12日に進捗を公表。男女の合格率に差があるといった約30大学を訪問して入試関係の資料を調べたところ、複数の大学で女子や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り464文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン