医学部不正入試、順大と昭和大でも疑い

2018/10/13 11:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京医科大の不正入試問題を受け、文部科学省が医学部医学科を置く全国の81国公私立大を対象に実施している調査で、不正入試の疑いがある複数の大学に順天堂大と昭和大が含まれていることが13日、関係者への取材で分かった。同省は大学側に詳しい説明を求めている。

調査を巡っては柴山昌彦文科相が12日に進捗を公表。男女の合格率に差があるといった約30大学を訪問して入試関係の資料を調べたところ、複数の大学で女子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]