2018年12月16日(日)

警官殺人未遂疑い再逮捕へ 名古屋の漫画喫茶刺殺、起訴

中部
2018/10/13 0:43
保存
共有
印刷
その他

名古屋市中区錦3の漫画喫茶で5月に客の男性会社員が刺殺された事件で、名古屋地検は12日、無職、稲田府見洋容疑者(22)を殺人と銃刀法違反の罪で起訴した。鑑定留置の結果、刑事責任能力があると判断したとみられる。愛知県警は、現場に駆けつけた警察官を殺そうとしたとして殺人未遂などの疑いで近く再逮捕する方針を固めた。

起訴状によると、稲田被告は5月17日夜、錦3の漫画喫茶で、同県尾張旭市の会社員、大竹智之さん(当時35)の顔や胸、背中などを果物ナイフで多数回突き刺し、殺害したとされる。大竹さんの死因は出血性ショックだった。

捜査関係者によると、稲田被告は大竹さんのブースに押し入り、店内でもみ合いながら大竹さんを刺した。店の通報で駆けつけた警察官にもナイフを向けて振り回したという。同被告は「いらいらしていた。誰でもいいから刺そうと思った」と供述しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報