2018年12月19日(水)

デンソー、ソフト会社に1.7億円出資

中部
2018/10/12 21:13
保存
共有
印刷
その他

デンソーは12日、組み込みソフトウエアの開発を手掛けるイーソル(東京・中野)に出資したと発表した。出資額は1.7億円で出資比率は約2%となる。車に搭載される電子部品やシステムの大規模化と複雑化が進む中、新たな車載用電子プラットフォームの開発を加速するのが狙いだ。

イーソルは1975年設立で、従業員は388人。16年にデンソーなどと共同出資会社を立ち上げ、車載用基本ソフトの開発を進めるなど、これまで協業関係を強めてきた。

車の高性能化で車両全体の電子システムの統合制御の重要性が高まっている。コネクテッドカーの普及で、通信を通したソフトの書き換えなどのニーズが高まることも予測されている。

デンソーとイーソルは、技術顧問契約の締結や相互の人材交流などを行う予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報