2018年10月19日(金)

内航貨物船輸送量、8月は2%減少 台風で輸送滞る

サービス・食品
2018/10/12 20:42
保存
共有
印刷
その他

度重なる台風で内航船の運航が滞った

度重なる台風で内航船の運航が滞った

日本内航海運組合総連合会(東京・千代田)がまとめた8月の内航貨物船の輸送量は1702万5000トンで、前年同月と比べて2%減った。前年実績を下回るのは3カ月連続。鋼材を中心に輸送需要は堅調だが、台風で船が港に待避し運航が滞ったことが影響した。

品目別では雑貨が前年比で4%減少した。石炭などの燃料は原子力発電所の再稼働が進んでいるほか、火力発電所の定期検査の影響もあり22%減った。軽自動車の販売が好調な自動車の輸送は2%増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報