新潟市長選、14日告示 財政再建など争点に

2018/10/12 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任期満了に伴う新潟市長選(28日投開票)が14日に告示される。4期16年の篠田昭市長はすでに引退を表明しており、選挙戦はこれまでに立候補を表明している自民党の前参院議員の中原八一氏(59)ら、無所属4人の新人で争われる公算が大きい。人口の減少が続くなか、悪化する市財政の再建や中心市街地の活性化にどう取り組むかなどが争点になる。

市長選にはこれまで、中原氏のほかに自民党で前新潟市議の吉田孝志氏(5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]