/

この記事は会員限定です

製材機の大井製作所と石田エンジが経営統合

[有料会員限定]

製材機械メーカーの大井製作所(静岡県島田市)と石田エンジニアリング(同県藤枝市)が経営統合する。両社の合計売上高は約17億円。新会社は製材機械メーカーで県内トップになり、製品群は丸太製材から板材乾燥までそろう。国内での林業振興に伴う需要増を取り込むとともに、輸出にも力を入れる。売上高は5年後をめどに20億円超に引き上げる方針だ。

統合は17日付で、新社名はオーアイ・イノベーション。石田エンジが製造...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン